top of page
  • precisecolor

カラーアナリストも体力必須

パーソナルカラー診断は、ドレープを使って診断し、お似合いの色でメイクもします。

そのため、テストカラードレープ32色、4シーズンのドレープ120色、合計150枚以上のドレープを使用します。

そして、4シーズンのカラーボード類。

4シーズンの色を取り揃えたメイク道具。

診断で使用するツールがたくさんあり、5泊用の大きいスーツケースいっぱいになります。となると、重さもそれなりに重たくなります。そんな重たいスーツケースを持つには、体力がいるのです。


体力と健康のためには、トレーニング。3年ほど前からマットのピラティスは、ゆる~く始めていましたが、1年前からは、リフォーマーピラティスも始めました。


(左はピラティストレーナーのMika先生)


週1回のマンツーマントレーニング。重たいスーツケースと健康のため、これからもトレーニングを頑張ります!


プリサイスカラー 辰己ゆみ















bottom of page