パーソナルカラー診断にお越しくださいました

更新日:2021年11月25日

以前、お母様と一緒に診断を受けてくださったAさんの、妹さんが診断にお越しくださいました。

お母様のパーソナルカラーはブルーベースの「Winter-Deep」、Aさんはイエローベースの「Autumn-Soft」で、ベースも違い、もちろんシーズンも違う結果でした。さて、今回妹さんのパーソナルカラーは?


診断結果は、ブルベースのWinter。お母様と同じですね。


15分類では「Winter-Vivid」そして「Winter-Deep」両方それぞれイメージによって着こなしていただける結果となりました。

「Winter-Vivid」では華やかで可愛らしさも感じられる印象になり、「Winter-Deep」ではクールでかっこいい印象です。



実は診断前のカウンセリングシートでは、どんなイメージに見られたいですか?の回答が「カワイイ」と「カッコイイ」というイメージだったのです。なりたいイメージにぴったりの診断結果でした。


そして、診断後のアンケートでは、

印象に残ったことは、「イエローベースだと思っていたら、ブルーベースだったこと」と記入されています。

妹さんは見た目、髪や瞳の色はブラウン系(実際は写真より明るい茶色です)、お肌も黄みよりかな?という印象でしたが、ドレープをあてていくと、ブルーベースの方が、お肌に透明感が出て、お顔も引き締まった印象になりました。

思っていたベースと違ったり、なかなか自分では診断できないのがパーソナルカラーです。


輝くパーソナルカラー診断











0件のコメント

最新記事

すべて表示