• precisecolor

太陽光の虹色スペクトル

最終更新: 6月26日

6月28日(日)に色彩検定が実施されるはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で検定試験は中止。

色に関係するお仕事をされている方や就職のためなど資格取得を目指し、6月に受験希望されていた方もたくさんおられたはず。

しかし、試験会場はたくさんの人が集まってしまうので、中止はやむを得ないですよね。

次の検定日は、11月8日(日)。11月に向けて気持ちを新たに、試験勉強を頑張ってほしいと思います。


ブログタイトルにある「スペクトル」とは、色彩検定3級のテキストに出てくる「太陽光を分光してできた光の帯」のこと。

下の写真は、分光器というものを使って太陽光を分光し、写し出されたものを写真に撮り、教材にしました。

スペクトルの虹色、とってもきれいですよね。

この虹色の光は実際には見えませんが、私たちの眼は感じることができ、これを「可視光」といいます。

写真手前の手に持っているのは、三角柱「プリズム」。ニュートンはこのプリズム(これは模型ですが)を使って太陽光を分光することに成功したのです。


このような教材・小道具を使って、プリサイスカラーでは色彩検定対策授業をしています。


--------------------------------

AFT色彩検定対策コース

*2・3級対策コース

*2級対策コース

*3級対策コース


8月開講☆受付中☆

--------------------------------


PRECISE COLOR<プリサイス カラー>  

辰 己  ゆ み

Tel:090‐2103‐3142  

Mail:info@precisecolor-s.com

一般社団法人 国際カラープロフェッショナル協会認定 本部マスター講師
icpaロゴ.png
マスター講師エンブレム.jpg