top of page
  • 執筆者の写真precisecolor

パーソナルカラーのスクール増加!マスター講師勉強会

こんにちは。

今年は、まだ2月なのに気温が20℃近くある日もあり、春が近づくのが早いですよね。

春が近づくのは嬉しいのですが、花粉が来るのも早いですね(泣)。


先日、一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会(ICPA)のマスター講師勉強会があり、参加してきました。


協会の代表理事 二宮恵理子先生からは、パーソナルカラーの最新情報のお話やパーソナルカラーアナリストプロ養成コースの内容確認や指導方法のアドバイスをいただき、とても勉強になりました。



パーソナルカラーの最新情報の一つとして、

今はパーソナルカラー診断がとても流行していて、パーソナルカラーアナリストプロ養成のスクールも増えてきているということ。


私はパーソナルカラーアナリストの資格を2014年に取得。

その後、二宮先生のもとで勉強をしなおして、アナリスト育成のパーソナルカラーアナリストプロ養成の資格を取得しました。

私が勉強し始めた2013年頃は、スクールはそんなになかったと思います。


たしかに、今はネットで検索すると、たくさんスクールがありますよね。

これからアナリストの勉強しようと思っている方は、どこのスクールにしようか迷うと思いますが、スクールを選ぶ時は、カリキュラムがどんな内容になっているのかも大事ですし、個人でされてるスクールなのか、協会所属のスクールなのかも、アナリストとして活動していく上で、重要なポイントになってくるかと思います。


(私の場合は、協会所属のスクールになります。カリキュラム内容や資格取得についてのご質問等ありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください)


スクールのお話になってしまいましたが、

今回の勉強会でインプットしたことを、コンサルティングや講座に取り入れ、そして、アウトプットしていきたいと思います。


プリサイスカラー 辰己ゆみ




Comments


bottom of page